いつから始めてもネイティブのように英語は話せる!

オリジナルの法則によりネイティブのような発音で瞬時・無意識に英語が出てくるようになる

ファイブスター ドルフィンズのレッスンでは、ただ英会話をするようなレッスンではなく

英会話ができるようになるために必要な法則を論理的にわかりやすくお伝えしています。

 

例えば、テニススクールをイメージしてみてください。テニスの経験が全くのゼロの状態から

「できるようになりたい!」と思いテニススクールに入会し、初日からプロ・経験者さながらの

ラリーはできるでしょうか。

 

おそらくは、ラケットの持ち方やステップから、フォアハンド、バックハンド、サーブなどを

一つ一つを着実に学んでいき、一連のことがすべてできるようになって、はじめて簡単で短い

ラリーができるようになっていくと思います。

 

また、それはテニスだけでなく、ピアノ、水泳、ダンス、空手など

しっかりとした基礎が必要なものについてはほとんど同じことが言えるのではないでしょうか。

 

英語も同じです。

いきなりグループレッスンに入った初日から、好きなことを自由に英語で話せるでしょうか。

勢いと度胸で海外に行ってトライできるような性格ならできるかもしれませんが

それはすべての人に等しく当てはまるわけではありません。

 

英会話ができるようになるためには、ただたくさん話すだけではなく

「発音・文法・スピーキング・単語の各技能分野において

英会話に必要な法則を一つ一つ確実に身につけていくことこそが

効率的、効果的に英会話力が身につく方法である」と

ファイブスター ドルフィンズでは考えています。

 

会話は想定外の連続です。

会話の流れに沿った英語のフレーズを覚えて練習しても、相手はそれ通りに話してくれるわけではありません。

話したことがないフレーズでも、考えずにネイティブのような発音で自分の言葉で話せなければ

思い描くような英会話は難しいかもしれません。

 

「初めて話すことでも、ネイティブのような発音で自分の言葉で英語が話せるようになる!」

それを叶えるのがファイブスター ドルフィンズの法則の英語です。

 

さらに、この法則の英語は、たくさんの文章・フレーズを暗記したり、ひたすらリピート練習をするような

「量」によるアプローチではなく、しっかりと本質の法則を理解する「質」によるアプローチですので、

自宅学習をする時間が限られている社会人の方や、じっくりと着実に理解してからトライするのが合っている方にも非常に効果的です。