実は私たちは既に多くの英単語を知っています

英会話ができない原因の一つに、「英単語を覚えてない」と考える人が多くいます。でも、日本語は「ソフト」「マイルド」など、「カタカナ英語」にあふれているので、実は私たちは日本語が話せる時点で既に多くの英単語を知っています。

ただ、それらをまるで日本語の一部のように認識してしまっているため、英語の時にそれらの単語がなかなか出てきません。
また、出てきてもそれらが「カタカナ発音」のままでは通じないこともあります。
ですから、まずはこれらの単語をネイティブのような発音で話せるようにするだけでかなりのことが英語で表現できるようになります。