日本とは異なるビジネス文化の紹介も取り入れたビジネスコース

ビジネスコース

「自己(社・商品・サービス)紹介・商談・会議」のような『定形の流れでのフレーズ』だけでなく、食事など交流を深める場面や、あらゆる状況でも英語で会話ができるようになりたい!」という方にお勧めのコースです。

ビジネス英語というと高度なイメージがあるかもしれません。しかし、その根幹にある文の構造自体は日常会話のものと基本的に同じです。

ですから、根幹となる基本的な英会話力を習得した上で定型表現やビジネス用語を積み上げていった方が、どのような状況でも会話ができる本質英語力が身につきます。

さらには、英語そのものだけでなく、ビジネスにおいては「日本とは異なるアメリカ・西洋でのビジネスコミュニケーションの仕方」などの「非言語」の部分の理解も非常に大切です。

レッスンでは英語を積み上げながらそのような非言語の部分も積極的にご紹介していきます。

「商品・サービス・内容」はもちろんのこと「信念・熱意」など「自分の中にあるもの」をいかに伝えられるかがビジネスにおいてはその後の信頼関係にもつながります。

FSDのビジネスコースでは、「言語としての英語」「非言語分野」を通じて「伝える英語・伝わる英語」が備わるようレッスンで積み上げを行っております。

「生徒さんの声」に進む →

「コース」に戻る ↩︎

英会話が今からでもできる法則とは?三鷹発オンラインスクール
タイトルとURLをコピーしました