コース

コース

各コースの共通項目

レッスン開始前カウンセリング

また、レッスンを開始する前の段階で「目標・目的、ご要望の期間、現在の英語力、得意・不得意ポイント、ご自身のラーニングスタイル」など、詳細についてカウンセリングさせていただき、最適なカリキュラムをご提案させていただきます。

レッスン開始後 各コース共通項目の手順

FSDの各コースは、以下を共通項目として最初に進めていきます。

  1. 各コースでは、基本的に「発音」を第一段階として徹底強化し、文構造・スピーキングの土台を盤石にしていきます。
  2. 文構造・スピーキングの土台が定着してきたタイミングで、第二段階として、適宜、必要な文法・単語などを補足し、会話にも試験にもどんな英語にも実際に使える総合英語力を構築していきます。
  3. 総合英語力がある程度備わってきたら、目標・目的に特化した内容を紹介、強化していきます。

* 目標・目的達成までの期間が限られている場合には、「発音」を強化しながら目標・目的に合わせ即戦力で使えるものを同時進行で紹介していくなど、状況に合わせレッスン内容を調整することも可能です。

コース一覧

ビジネス総合コース(会話だけでなくビジネスカルチャーの理解も可能に

ビジネスでは「会話」だけでなく「日本とは異なるビジネスコミュニケーションの仕方」など「非言語」のアプローチの分野の理解も不可欠です。

本コースでは

  • ビジネス一般で使う総合英語力の構築
  • 業務に特化した表現の習得
  • 業務を想定した会話シュミレーション
  • 日本とは異なるアメリカ・西欧のビジネスアプローチの理解

を軸にビジネス総合英語力を習得していきます。 

ビジネスでは「商品・サービス・内容」はもちろん、「信念・熱意」など「自分の中にあるもの」をいかに伝えられるかが信用・信頼にもつながります。

本コースにおいても「伝える英語・伝わる英語」を大切にレッスンを進めてまいります。

一般総合コースどんな場面でも自由に話せるアドリブ日常英会話力を可能に

日常会話は、どんな話題にも即興で返し自由に話せる幅広い英会話力が必要です。

本コースでは

  • 日常会話で使う総合英語力の構築
  • どんな話題でも使える単語・表現の習得
  • 旅行・行先質問などの場面を想定したシュミレーション
  • 日本とは異なるコミュニケーションスタイルの理解

を軸に一般総合英語力・日常英会話力を習得していきます。 

会話は想定外の連続

相手はテキストで練習した通りの流れで会話を進めてくれるとは限りません。

突然話が変わっても落ち着いで会話が続けられるアドリブ英会話力が必要です。

本コースにおいても「言いたいこと」が考えず瞬時、自然に出てくる英語力を大切にレッスンを進めてまいります。

各種試験総合基礎力徹底強化コースTOEIC・英検・TEAP・受験・中間期末等での目標達成を可能に

「基礎力なくしての試験対策」は効果的ではありません。逆に「盤石な基礎力」があれば試験対策は最大限の効果を発揮しあらゆる試験で目標を達成することが可能になります。

本コースでは、法則により発音を強化し英語力の基盤を整えた上で

  • 自然にイメージ・画像が浮かんでくるリスニング力
  • 初めて見る問題も自分で考え組み合わせて解答が導ける文法力
  • 細分化された部分を組み合わせて意味が考えられる単語力
  • 訳さなくてもイメージ・画像・ストーリーが浮かんでくるリーディング力

をさらに引き上げ、あらゆる試験の総合基礎力を万全にしていきます。 

必死に頑張った試験の英語が「実際の会話で使えない」「試験が終わったら忘れてしまった」ということのないよう、
試験においても「本質からの理解」により、最短で結果を出し、試験後も実際に使える英語力として定着できるようレッスンを進めてまいります。

発音単科コース(今から始めても海外に行かなくてもネイティブのような発音が可能に)

本コースでは「英語はある程度話せるので発音だけ何とかしたい」
「苦手なリスニングを何とかしたい」という方のために

  • 練習しなくてもネイティブのように話せる/ 読める発音
  • 話す/ 読む内容だけに集中できる無意識に出てくる発音
  • 会話相手・動画・映画・ニュース等の英語が聴けるリスニング
  • 試験で訳さず瞬時に内容が浮かぶリスニング

により、会話にも試験にも使える「ネイティブのような発音」を身につけていきます。

「リピート練習をしなければ発音できない」ということでは「練習した英語しか発音できない英語力」になってしまいますし、
そのような状態ではそもそも「会話」になりません。

実際の会話には「練習したことがなくても自然にネイティブのような発音」で話せる英語力が必要です。また、

話せる音は聴ける音

音声ファイルを何度も聞いても脳が認識していない音は聴けません。
会話相手の英語・試験でのリスニングの英語が聴けるようになるためには、まずは「発音の法則を理解し、同じ音が発音できること」が大切です。

本コースでは、発音だけに集中し「ネイティブのような発音・自然に聴けるリスニング」が可能になるようレッスンを進めてまいります。

文法単科コース(会話にも試験にも「実際に使える文法力」の習得を可能に)

覚えるだけの機会的な文法は実際の会話や難易度の高い試験には対応できません。本質から理解できれば会話でも試験でも実際に使える「生きた文法」になります。

「一から文法力を身につけたい」「文法をさらに強化したい」「試験のため短期集中で文法力をげたい」

という方のために、本コースでは

  • 行ったり来たりせず英語の語順で考えられる文法
  • 表現・構文の中にあるニュアンスが感じられる文法
  • リスニング・文法・長文、すべての問題に活用でき瞬時に対応できる文法
  • 実際の会話で無意識に出てくる文法

により、試験でも会話でも使える「実際に使える総合英語力」を身につけていきます。

一般的なイメージでは文法は「難しくてつまらないもの」「英会話の習得の妨げになるもの」のように思われがちですが、「生きた文法」は試験や会話、すべての英語に実際に使える「言語習得には最高のツールの一つ」です。
本コースでは、文法が「簡単で楽しいもの」「英会話になくてはならないもの」になるようレッスンを進めてまいります。

体験セミナー

こちらは「FSDオリジナルの法則とはどのようなものか」をプラクティスもしながらご理解いただけるオンラインセミナーです。

詳細はこちらになります。

  • セミナー本編:発音・文法・単語・スピーキングの法則の紹介
  • ご相談:英語習得の目標・目的、英語習得における問題点など
  • 質疑応答:セミナー・ご相談の内容等について
  • 時間:約120分(セミナー本編:約90分・ご相談・質疑応答:約30分)
  • 開催日時:随時

お申込みはこちら↓

体験セミナー申込

「受講生の声」に進む →