「法則の理解」とは

「法則の理解」とは

発音・文法・スピーキング・単語などを勉強していると、
「何でそうなるの?」ということがよくあります。

それを「わからないまま覚えたり練習問題をこなすだけ」というのではなく、「何でそうなるのかを本質から理解していこう」ということことなのです。

本質から理解でき、「自分のモノ」になれば、いわゆる「英語脳」が身につき、「無意識・瞬時、考えずに英語が理解できる」ようになっていきます。そうなれば、

  • 「正しい」「間違い」を気にするより前に「言いたいこと」が先に出てくるようになります。
  • 本質が理解できると、子どもが身につけていくような「基本的な英語」の感覚が備わるので会話も非常に自然になります。
  • 頭の中で英訳・日本語訳をする必要がなくなります。
  • 「本質からの理解」なので忘れません。